« 天国まで避暑に行ったのかな | トップページ | やっぱり猫が好き♪ »

2008.08.25

みゅうの弟分???

前回の記事では皆さんに温かい励ましや、ご心配の声をかけていただいて本当にありがとうございました。
まだ自分の中では消化できたものではありませんが、先週の帰省で何かとりあえず一区切りついたのか

な、とそんな気持ちになりました。

モチロン、全てを諦めたとかそういう意味ではありません。

今回はみゅうの事もあり、重い気持ちでの帰省となりました。

何か手がかりがつかめないかとの期待や不安のこもった帰省でした。


何だかみゅうがふっとそこにいるようで、何度近所を歩き回ったり、夜中にカーテンを開けて外を眺め

たことでしょう。

目に入る景色のあちらこちらにみゅうがいっぱいいました。

そんな中、ちょっと不思議な事もありました。


私たちが帰省したその日、田舎から母の妹である叔母が 祖母

を連れてやってきました。

皆みゅうを偲び、涙をながしていました。

その横で私だけが「誰も 見たわけじゃないやろ」と虚しい抵抗を続けていたのですが、、、


そんな中、母に一本の電話がありました。

近所に住む 母の同僚の男性から

「ウチの息子が 目も開いてない子猫を拾って来ている、お宅はみゅうちゃん

の事があるし、とてもそんな気にはなれないかと思うがどうだろうか」

という内容のものでした。


もうやもたてもたまらず、私と主人と叔母は現場へすっ飛んで行

きました。

行くと、鼠かなにかのような毛の塊を小学生連中が取り囲んでいました。


皆でココの公園で飼うんだ、と言うのを説得して 病院へ連れていきました。

病院でミルクをもらって帰って来ましたら、家の前にさっきの男の子(同僚の

息子(小2)とそのお母さんが ウチの母と話していました。


お母さんは大変恐縮されていて、もしお宅で飼っていただけるんなら ある程

度までは私が面倒を見ますから、と言ってくださいました。


確かにこの状態でウチの親は世話はできません。

もうあれよあれよ、という間に実家が飼う事になってしまいました。

最初躊躇していた母ですが、


「命を助けてあげて、最初みゅうを助けたように」

の言葉で何とか踏ん切りがついたようでした。


みゅうを飼う事になったのも 先代のミルキーが虹の橋を渡って程なく

保健所の知り合いから

「今すごく可愛い子猫たちが 処分されるところ、一匹でもいいから飼ってあげてくれないだろか」

の電話で、どんな猫なのか見もせずに実家へやってきたのが、みゅうなのでした。


みゅうの兄妹たちは皆殺処分されたのです。

それでこの コの命は救われました。

もし、ウチがそうしなかったら 目も開いてないこの子は捨てられてしまった

かもしれません。

というか もしこの電話が1日前なら 母は確実に断っていました。


このこの名前は

「みゅうた」

Dscf7067

みゅうたの 「た」 は溝に落ちてたこの子猫を見つけて助けてくれた 同僚

の男性の息子の 「しょうた」の「た」を取りました。


まだまだ目も開いてないし、今世話をしてくださっている しょうたのママも

色々事情を抱えて大変なようで、どうなるかわかりませんが、

せっかく救われた命。

何とか無事に育ってほしいと思います。
Dscf7081

モチロン 今でもみゅうを待っています。

みゅうが帰ってきても 大丈夫なように、みゅうのトイレやご飯のお皿はその

ままです。
Dscn4844


|
|

« 天国まで避暑に行ったのかな | トップページ | やっぱり猫が好き♪ »

コメント

ぶんぶんさま

コメントありがとうございます。
いえいえ、どうかそんなこと気にしないでくださいね。

私もまだまだ 何かが終わったとかそんなふうには考えていません。

みゅうたも無事にそだってほしいと思います。
今月の終わりごろには実家に来ると思います。

そんな時にみゅうがひょっこり帰ってきたら大笑いなんですけどね^^

投稿: みるきい | 2008.09.13 09:04

みゅうちゃんがいなくなったことを全く知らなくて・・・過去日記を読んでびっくりしました。
そんな大変なことがあったのですね。

気持ちの区切りがついたころにごめんなさいね。

みゅうたくんを育てながらどうぞみゅうちゃんがひょっこり帰ってきますように。

投稿: ぶんぶん | 2008.09.12 21:07

cw2さま

いえいえ どうかそんなことお気になさらずに(^^)
お気持ちはすごくありがたいですし、伝わっています。

私もいつか実家から 「みゅうが帰ってきたよ」という連絡を待ち続けています。

みゅうたも無事育ってほしいです。

いろんな皆の想いがもこったこです。

きっと元気に育ってくれると思います!

どうかヨロシク!(^^)

投稿: みるきい | 2008.08.28 08:17

うわー ちっちゃいですね。
本当に猫って言葉で言い表わせない不思議な出会いが
あるんですね。
とにかく「みゅうた」ちゃんが無事成長するよう。。
そして、「みゅう」ちゃんも無事戻ってきてくれるよう・・。
僕も祈ります。
前回、いったん区切りのついた後にもしつこく書いてしまって
すいません。

投稿: cw2 | 2008.08.28 01:23

fukumanekiさま

ありがとうございます。
猫はヒトが幸せになるために神様が使わした生き物だと聞いた事があります。
またみゅうとどこかできっと会えると信じています。

投稿: みるきい | 2008.08.27 07:43

不思議な命の出会いですね^^。

猫たちは、不思議と人を守ってくれるかのように、
出会いをつくってくれますよね。

みゅうちゃんとも、
再びの出会いがあると、祈っています。

投稿: fukumaneki | 2008.08.26 22:32

花咲JJさま
どうもありがとうございます!

みゅうも帰ってきてほしいですし、しょうたもとても素直な子ですし、このままの気持ちを大切に成長してほしいですし、みゅうたもまだ目は開いてないですが、元気に育ってほしいと思います(^^)

投稿: みるきい | 2008.08.26 07:16

ども! m(_ _)m
ん。 せっかく救われた命・・・ 大事になさってください。
”みゅうちゃん” が無事に帰ること・・・ そして ”しょうたクン” が無事に成長するよう・・・
σ( ̄^ ̄) も祈ります。

投稿: 花咲JJ | 2008.08.25 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20744/42266209

この記事へのトラックバック一覧です: みゅうの弟分???:

« 天国まで避暑に行ったのかな | トップページ | やっぱり猫が好き♪ »