« 猫はそこにいる・・ | トップページ | みるきい吉備路を行く♪ »

2004.10.27

猫はいなかったけど・・

みにゃさまへ
先日は私のブルーな記事へ心からのあたたかい励ましのお言葉本当にありがとうございました。
時にガク~~っとあのようになってしまうみるきいですが、これからもどうか宜しくお願いします。


昨日知り合いから
「前に私が勤めていたホテルの和食処の板さんがお店を出したの、今私もそこでお手伝いしてるから一度来てね~」と連絡が入りました。♪
では!とその日に行ってしまうフットワークの軽さ・・いやいや単なる酒好きのサガでしょうか?(^^;

閏(uru)
041026_2207001.jpg
とっても落着いて上品な店構えです

オシャレなドアを開けると懐かしい笑顔が。10人も座れば満席。
柔らかな照明と落着いていてオシャレなお店です。
お料理も上品で若い板さん(お店の大将)の心遣いが伺えます。


百年の孤独
nishi05.gif
デッヘッヘッヘ~(^^) ココにはありましたぜ!なかなかお目にかかれない焼酎です。
初めて飲んでみました。これは焼酎ではありませんな、ウイスキーやブランデーのような香りと味です。

「今日はちょいと様子を見るだけ~」のつもりがついつい長居。
久々の知人や優しい板さんらとの話も盛り上がりとっても楽しい一時を過ごすことができました(^^)

ただ一つおっし~~~~事。それは・・・
にゃんこグッズが無い!のです。
大丈夫!今度持ってってあげようっと♪(^^)¥

|
|

« 猫はそこにいる・・ | トップページ | みるきい吉備路を行く♪ »

コメント

おお~!漱石様!ようこそいらっしゃいました(^^)
前の記事まで遡って見て下さってありがとうございます~♪

おお!漱石サマのお宅にもありますか~
実は私の実家にもあったんですよ。
これお好きな方はストレートやロックで飲むのがいい、って仰いますね。私はチビチビっていうのが苦手なんで、つい氷水で割っちゃいます。もったいないですね(^^;
アップ楽しみにしております~。
またいつでもおいでくださいマセ♪ 漱石サマの方へも遊びに行かせていただきます~(^^)

投稿: みるきい | 2004.11.05 15:11

みるきいさん、こんんちは~(。・ω・。)ノ漱石ですぅ。
吾輩のつまらぬblogを見に来て頂いてありがとうございます。
で、みるきいさんのblogを拝見させて頂いていると、この
「百年の孤独」のところでマウスが止まってしまいました。
我が家にもどこかにあるはずだ。今度探し出してきて吾輩の
ところにもUPしますね~。
全部飲んでしまうのがもったいなくて、まだ少し残ってる
はずです。
これは皆さんが仰ってられるように焼酎ではなく、ブランデー
ですね。ストレートか、ロックでいくのが1番だと思います。

投稿: 漱石 | 2004.11.05 12:41

管理人Hサマ ようこそおいでくださいました~(^^)

ご実家がで「百年の孤独」がそんなにあるのですか(@@)
いや~ビックリです!
>『When you hear music , after it's over , it's gonein the air.
 You can never capture it again.』
そんな言葉がそえられているとは知りませんでしたが、なんだかステキなこだわりですね(^^)
私もかなりの飲兵衛で、普段はビールやワインばっかり飲んでいます。しかしこの焼酎にはホントびっくりさせられました。

ところでHさんはジャズがご専門なんですね。
ウチのアホ旦那がオーディオに凝っていまして、もともとクラシック専門だったのですが今は音にこだわっており、そのオーディオで本当に良く聞こえる、聞きばえのする音楽を探しています。時にオーディオ専門店の視聴会に行ったりしながらジャズも1~2枚買ったようです。
もしオススメのがありましたら是非教えて下さいね。
こちらこそ宜しくお願いします~(^^)

投稿: みるきい | 2004.10.29 15:01

みるきいさん♪
我が猫アホブログにお越しいただきありがとうございます♪
何をかくそういや初めてで隠すも何もないのですが、
私の実家(長野県松本市)が小料理屋でして、
ボトルキープの棚には
『百年の孤独』がずららららー!っと並んでおる次第です。
『百年の孤独』の箱の、蓋の耳のところ(たしか。ラベルだったかな?)には
『When you hear music , after it's over , it's gonein the air.
 You can never capture it again.』
(あなたが今、耳にした音楽は空中に消えて、再びそれを聞くことはできない。)
という文字が印刷されています。
これはジャズ・ミュージシャンのエリック・ドルフィーが
ライブで語った言葉で彼の遺作のライブ盤『ラストデイト』に
彼がこの言葉をしゃべっているのが収録されています。
この酒造元の黒木本店の社長さんが
ジャズコンサートを主催するときのメンバーだということで
その辺のこだわりも反映しているみたいです。
『一期一会』とでもいうようなこのセリフを焼酎に添えるなんて、
素敵だと思いませんか♪

私はジャズ専門レーベルのレコード会社でオツボネをやっていて、
ジャズが大好きなものですから、
それもあいまって、この焼酎には思いいれもひとしおです♪
これはほんとにウィスキーのような感じですよね♪
何も入れず、ロックで飲むのが大好きです。
いや、普段はいいちこロックに、肴はキムチって感じの
いたってお気楽のんべぇですがね!

初めてなのに長々と失礼しました♪
リンクさせていただけると嬉しいです♪(>ー<)ノ

投稿: 管理人H | 2004.10.29 11:16

tany様 fukumaneki様 にゃ~んmama様 ほし様 
kuro-mama様 ルイカ様 mokaneko様 ひで様 皆様コメントありがとうございます~♪

tanyサマ☆
わかりました~←ズーズーしい奴(^^;
栗焼酎・・ダバダ何とか・・でしたっけ?飲んだことないんですよ~ でもtanyサマもご一緒しませう~♪

fukumanekiサマ☆
そう!これは知らずに飲んだら絶対焼酎とは思えないですよ。
機会がありましたら是非お試しくださいませ~♪

にゃ~んmamaサマ☆
そうでございます、私はのん兵衛~(^^;
この焼酎は所謂「幻の焼酎」といわれておりましてなっかなかお目にかかることができないんです。
でもお酒あまり飲まれない方にとっては確かに「そんなにいいのお?」って感じですよね~(^^)

ほしサマ☆
このたびは本当にありがとうございました!
ウッフッフッフ(^^)あと2~3回も行きゃあ「?このお店はニャンコグッズの店?」と言わせてやるう~♪

ルイカサマ☆
う~んお酒は強くはないけど「好き!」なんですよ。本当はワインとおビールがいいんだけど、この店にはなかったのよね~
でも私カクテルや日本酒はあんまり飲めないんだ。
>『百年の孤独』って確かノーベル賞を取った本の名前なんだけど
え?そいうなの?全然知らなかったよ~ さすがルイカさん本をよく読まれるから知ってるんだね~
そうそう、嫌なことあって落ち込んでも次は必ずいいことが来るからって、それを信じて楽しくいきたいね~(^^)

mokanekoサマ☆
>コロンビアの作家ガルシア・マルケスの小説と同名です。関係があるのかでしょうか。
おお~~そうなんですか?さすがよくご存知!
私も外国文学ってなかなか回りくどい約なんでいつもイヤになってしまうんです。でも本は読んだほうがいいですもんね~
ちなみにこの焼酎好き嫌いがあるのですね~?
確かに焼酎らしくない、といやあそうですね(^^)

ひでサマ☆
ありがとうございます♪
立ち直りが早いのがとりえでして・・(^^;
皆様に支えられながら生きております。感謝です(^^)

投稿: みるきい | 2004.10.29 10:34

みるきいさん、こんにちは。
落ち込まれていたようですけど、
立ち直るのが早くてホッとしました(^^)

投稿: ひで | 2004.10.28 17:29

おおー「百年の孤独」!
これって美味いと評する人と不味いと評する人と2通りありますよね(^^;) わたしや尊敬する方は好きな方で、従兄弟と父は好きじゃないほうでした。
どなたかも書いておられますが、コロンビアの作家ガルシア・マルケスの小説と同名です。関係があるのかでしょうか。ちなみにこの小説、イタリアの知人が絶賛していたので読みかけのですが、読み切れずにしっかり挫折……。
こちらも好き嫌いがあるようです(^^;)

投稿: mokaneko | 2004.10.28 13:24

みるきぃさんって、お酒強いんだねぇ。私は日本酒とカクテルしか飲めないので、焼酎を飲める人が羨ましい!
『百年の孤独』って確かノーベル賞を取った本の名前なんだけど、それをお酒の名前に付けちゃうセンスが、かなりイイですな♪飲めないけど、飲んでみたい!
人間誰だってブルーになる日は絶対にあるんだから、納得すまで滅入ったら、美味しくって楽しいお酒を飲んで、また明日から頑張りましょうo(^o^)o

投稿: ルイカ | 2004.10.28 01:59

お元気になられてよかった!ヽ(^o^)丿

素敵なお店ですね。美味しいお料理とお店の雰囲気だと、
いける口の人はスイスイ飲めてしまいますよね。

近ければ私も行ってみたいです。
繁盛するといいですね。(^^)/

投稿: kuro-mama | 2004.10.28 01:23

そうそう、そうやって猫まみれにしてしまいましょう♪

それが猫好きの性とも言えますよね(^^

投稿: ほし | 2004.10.27 23:48

みるきい君
君は意外と…いいえやっぱり、のんべいにゃり。
私なんぞは、百年の孤独がなんなのか、
そんなに価値があるのかもわからんにゃり!
実は、私はほとんど飲めない。ゆえに焼酎なんて
飲みたくても、のめねえぜっ!
あ〜あうらやましい♪

投稿: にゃ〜んmam | 2004.10.27 22:28

おお~、「百年の孤独」
名前だけは聞いていたけど、やっぱりブランデーみたいに、
熟成された味わいなのね。
舐める程度しか飲めないけど、飲んでみたいな~^^。

投稿: fukumaneki | 2004.10.27 22:12

みるきいさん、ごめんね
また次回楽しみにして下さい

みるきいさんの所には確か栗焼酎がありますよね・・
私もお供させて欲しいなぁ♪

投稿: tany | 2004.10.27 20:58

NON様 くろねこ・ママ様 ともき様 皆様コメントありがとうございます♪

NONサマ☆
行きませう行きませう~♪(^^)

くろねこ・ママサマ☆
ママさんも一緒に行きませう~♪

ともきサマ☆
そう、「思い立ったら吉日」ですにゃ!(^^)

投稿: みるきい | 2004.10.27 17:33

みるきいさんの軽やかなフットワークは、
よ〜〜く存じておりますにゃ!(^^)

投稿: ともき | 2004.10.27 16:25

 みるきいさん~、NON@ねころぐさん、私も一緒に連れてって~♪(^o^)丿

投稿: くろねこ・ママ | 2004.10.27 12:55

百年の孤独!

(^¬^)じゅるッ
う~、いつか、一緒に呑みにいきませうね♡

投稿: NON@ねころぐ | 2004.10.27 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20744/1784718

この記事へのトラックバック一覧です: 猫はいなかったけど・・:

» 焼酎<百年の孤独・野うさぎの走り> [我輩は、猫ちゃんである。]
みゅうのガーデンのみるきいさんが あの幻 [続きを読む]

受信: 2004.10.30 14:02

« 猫はそこにいる・・ | トップページ | みるきい吉備路を行く♪ »