« ファイヤア~~!! | トップページ | 小さな命に愛の手を! »

2004.07.10

みゅう野生に目覚める!?

dscn0351.JPG
過去記事で「実家の母悩む」というのがありましたが、そのパート2です(^^)
超早朝からみゅうの「出せ~」攻撃にすっかり参っているみるきい母。最近みるきい父も母と悩んでいる事。それは・・毎朝みゅうがスズメをゲットしてくる、って事なんです。
つい最近のみゅう。母語る。

*早朝出かけたと思ったら子スズメを捕まえて来て1階の出窓で遊んでいた。そこでみゅうはとうとう出窓のカーテンに爪を取られ(←バカ~)身動きできなくなっていた所、母が子スズメを救出。その後再びスズメを銜えて「フガフガ」言いながら自慢げに帰って来た。その自慢を余りにもしたかったのか両親の前で「にゃあ~」と言った瞬間に口が開きスズメは自分で逃走。その後、今度はセミをゲットして帰って来た・・・。

どうなっているんでしょう??とにかくこれに近い事は日常茶飯事です。先日はスズメを食べていたそうで*お食事前の方はここから見ない方が・・(^^;
食いちぎったスズメの首をペロペロなめていたそうなんです~(--)

みゅうの先代ミルキー(享年20才)は2朝連続で私の枕元に首の無い鳥の死体を置いていたことがありますが・・あと、部屋に入ってすぐわかる(足で踏める)所にも置いていましたし・・。

|
|

« ファイヤア~~!! | トップページ | 小さな命に愛の手を! »

コメント

ほし様 コメントありがとうございます!
あれから両親にも色々具体的に提案しているんですが、基本的に「もう仕方ないよ~」って感じです。同居していない私がこれ以上強く進言するわけにもいかないので、また困ったら相談に乗ってあげようと思っています。
ほしさん、心配してくれてありがとうございます!!

投稿: みるきい | 2004.07.10 23:50

猫の本を読むとよく出てくる話題ですよね。
大体がmokanekoさんのおっしゃってる内容を
載せていると思います。
しかしながら、最終的に処分するのは人間。
この場合、みるきいさんだったりお母さま、お父さま…。
いくら自然の摂理(?)とはいえ気持ちのいいものじゃ
ないですよね。
しかも「早朝開けれ攻撃」は続行中ですか(^^;
以前、提案した網戸や窓に猫専用ドアをつける案は
いかがですかー??

投稿: ほし | 2004.07.10 23:16

mokaneko様 tany様 コメントありがとうございます♪

mokanekoさん
早朝の「開けれ」攻撃に対しては両親はしんどいながらも容認の方向です(--; まあ、カーテンやら家をガリガリやられるよりは・・みたいな感じですね。 お土産は確かにmokanekさんの仰るように「まずは自分で遊びたい」っていうの分かります。こっちは逃がしてやろうと懸命で、その後は何だかふてくされていますよね。獲物の命と猫の権利・・ウ~ン難しいテーマですにゃあ(--;
私の「枕元に首なし鳥事件」は明らかに私を「自分の子供」だと思っていたと思います(^^; 

tanyさん
もぐら~~?ニャハハ(><)ウチの前の猫もそうだったんですよ~もぐら捕まえて来ちゃって・・←マタマタ同じですね
もぐらって普段土の中なんでしょうけど、掘り起こしでもしたんでしょうかねえ?? 

投稿: みるきい | 2004.07.10 17:45

さすがに猫のお土産だけはいりませんねぇ
~心臓に悪い~
昔飼っていた猫は見慣れない動物を咥えて帰ってきた事があります。良く見るとナント『もぐら』
近くの畑でもぐらたたきでもしていたのでしょう(笑)
カエルはよく廊下で追いかけて遊んでいました・・

投稿: tany | 2004.07.10 14:11

おはよーございます(^^)
お土産事件はなかなか大変ですよね~。
まず「あけれ~」対策は、望ましくない時間帯のときは絶対に無視! 駄目ということをわからせるしかないです~。ある獣医さんは、スリッパを投げろと仰いました。天罰の意味で、脅かすのがねらいです。でも、そんなことではひるまないんだなあ……ニャンコたちは。
ということで、うちもカーテンぼろぼろです(^^;) 自分を振り返っても思いますが、どうもイヌには厳しくしつけても、ネコにはメロメロ……甘過ぎるんです~(ー"ー;)

お土産ですが、あれは、①母ネコが仔猫に狩りの練習をさせるために持ち帰るのだとか、②飼い主に見せるためだとか、いろいろいわれてますが、わたしの経験では、自分が遊ぶために持ち帰ってるような気がしましたねぇ。いまのネコは自由に出してはいないので対象外だけど、以前に出してやってたネコたちにはそれぞれお得意の獲物があって、持ち帰ってきては自分のおもちゃにしてました。解放させるのに苦労しましたが、これは「動物にもペット保持の権利を!」キャンペーンかもしれないゾって、当時あれこれ考えたものですよー(ー"ー;)。その気持ちは、わからなくもないもんね。

投稿: mokaneko | 2004.07.10 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20744/937191

この記事へのトラックバック一覧です: みゅう野生に目覚める!?:

« ファイヤア~~!! | トップページ | 小さな命に愛の手を! »