« みゅう野生に目覚める!? | トップページ | »

2004.07.10

小さな命に愛の手を!

040710_1254002.jpg
みるきいは週末よく街に出るのですが時々中心部の公園で子犬や仔猫達の里親を一生懸命探していらっしゃる活動をされている方々を見かけます。勿論ワクチン等もやって下さったうえで。そこを通りがかっても私は何もできません。ただケージにへばりついて「カワイイねえ」と眺めるばかり・・。
今日は電動の車椅子に乗ったお婆さんがこの子達を連れて暑い中活動をされていました。よく見かけるおばあさんです。今日もケージにへばりついて見ている私の後ろから、そのお婆さんに声をかける娘さん連れのお母さんが。
「お久しぶりです。OOです。ほら、このコこんなに大きくなりましたよ。近々避妊手術の予定です」
家の中で撮ったのでしょうか、写真をおばあさんに見せるその方はここの猫ちゃんの里親になってくださった方でした。
暑い中この小さな命のために一生懸命里親探しの活動をされる方々、そしてその子たちを引き取って愛情と責任を持って育ててくれる方々。その再会の一時を目の当たりにできた私は、それだけで気分がとっても良くなりました。
そういえばうちのみゅうも保健所で処分される5分手前で助かったのですが、他の兄弟は皆処分されました。
どうかそんな事が1日でも早くなくなりますように!!
ほんの少しの小銭を「活動資金」と書いた缶の中に入れて走り去る私の後ろで「ありがとう!」とおばあさんの声が聞こえました。感謝するのはこちらです、これからも身体に気をつけて頑張ってくださいね!

|
|

« みゅう野生に目覚める!? | トップページ | »

コメント

私も小さな命に愛の手をの活動しています
貴方様の心同感です 此れからも頑張ってください

投稿: 香月 | 2014.01.02 15:50

私も小さな命に愛の手をの活動しています
貴方様の心同感です 此れからも頑張ってください

投稿: 香月 | 2014.01.02 15:49

つよ様 コメントありがとうございます

生き物の幸せって一体何なんでしょう?自問自答しつつ、本筋からは逃げている自分がいます。このテーマは尽きないです。
確かにこの子達は里親をさがしてもらえてるだけラッキーなんでしょうねえ。もっともっと悲惨な思いをしながら息絶えていくコたちもいるのですよね。 つよさん達は職場で猫ちゃん達の面倒を見てる、そんな方々もいる、それを思う時私にも元気が出ます。
さてウチの実家のみゅうが幸せかどうか???どうなんでしょうねえ?

投稿: みるきい | 2004.07.12 23:03

こうやって里親探しをしてもらえるだけ、この子達は幸せなんやろうねぇ。
世の中可愛いという事だけで猫を飼って、子供が生まれたからと言って捨てていく人もいるのに。
おばあちゃんが車椅子で移動するだけでも大変なのに、猫ちゃん達の里親探しまでしてあげるとは。
同じ大人でも何故こうまで違うのか。

避妊手術に関してはどっちがいいとは言い切れませんが、もし生まれてくる子が不幸な道を歩むのであれば、やむ得ない事だとは思います。
生まれた子供の面倒を見る事が出来る、もしくは里親を捜す、といった事が出来る人は避妊の必要性は無いというか、時期を見てしてあげればと思います。

一番やっかいなのは、そのどちらも考えずただ可愛いからと勢いだけで飼ってしまい、事が起きた時は行政に丸投げする。
ペットと思ってバカにしてるのかどうか知りませんが、生き物を育てて共に生活をするんだから、もうちょっと勉強してほしいものです。

それに反対という人の意見もどうかと。
そういう人に限って猫の事を知らない、あるいは飼った事がないという人がほとんどだと思います。
現実問題を考えてほしいもんです。

それに比べて、みゅうちゃんは幸せもんやねぇ。
みるきいさんに出会えて。

駄文長文失礼しましたです。

投稿: つよ | 2004.07.12 19:29

tokiko様 コメントありがとうございます!
私の身近でも動物の避妊手術には反対の方がおられます。
その意見は一体どちらが正しいのか誰にも判断はできないと思います。でも今の現状を考えたとき、やはり手術は避けて通れないと思います。とにかく不幸なワンちゃんや猫ちゃんが、1日でも早くいなくなる事を願うばかりです。

投稿: みるきい | 2004.07.11 00:02

この子達、とてもかわいいですね。
里親さんが見つかりますようね。

猫の避妊手術がかわいそうだと言う方が身近にいましたが、
猫を飼う方には、猫について勉強していただき、
不幸な猫ちゃんが日本にいなくなる日が来るといいな。

投稿: TOKIKO | 2004.07.10 23:35

まりもさん コメントありがとうございます♪

まりもさんの優しい気持ち、とってもよく伝わってきます。
>臆病に育ててしまった自分が悪いんです
どうかご自分の事をそんなふうに思わないで下さい。
猫ちゃんの性格や家の事情、皆それぞれあるのは当然なんですから・・。大切なのはまず自分トコのコはきちんと愛情と責任を持って面倒を見る、ってことだと思います。りぶちゃんもまりもさんちのコになれてとても幸せだと思います。それがとっても大切だと思います。
ホントまりもさんの言うとおり「一匹でも多くのネコや犬が幸せに暮らせますように・・・」私も同じ事を祈ります。

投稿: みるきい | 2004.07.10 23:30

私は一度だけしか里親探しの活動をされている所を見た事がないのですが、
近くに寄って見る勇気がありませんでした。
連れて帰ってあげたいという気持ちはたくさんあっても、
家にいるりぶの事を考えると多頭飼いはできないし。
小さい頃から他のネコに慣れさせれば良かったんですけどね。
臆病に育ててしまった自分が悪いんです。

みゅうちゃんは幸せですね。
殺されずに済んで、みるきいさんちの子になれて(*^_^*)

一匹でも多くのネコや犬が幸せに暮らせますように・・・。

投稿: まりも | 2004.07.10 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20744/940238

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな命に愛の手を!:

« みゅう野生に目覚める!? | トップページ | »